So-net無料ブログ作成
検索選択
クレメンティナ・カーボネリ ブログトップ

絵になるバラ [クレメンティナ・カーボネリ]


これはティー系オールドローズですが、比較的しっかりと上を向いて咲いてくれます。
樹形はこじんまりまとまってくれるし、玄関前の定番になりそう。目を引く色合いやフワッと流れてくる香りもとても素敵です。
それに比べて、対にしたマダムブラヴィは下向きすぎ!ヒョロヒョロっと伸びた枝にそこそこボリュームのあるお花をつけるので、雨に濡れなくてもお花は隣の鉢にかぶさっちゃってます・・・。これじゃ写真撮れないよぉ~・・・という訳で後日。

ちなみにこれは昨日の写真。昨日はたくさん撮りすぎてアップは一部だけにしようと思ったんだけど、とても素敵だったので・・・。


ちょっとイングリッシュローズっぽい?


nice!(3)  コメント(4) 

歯医者 [クレメンティナ・カーボネリ]


クレメンティナさんの今年の初花。クシュクシュ大好きo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
こんな色合いが欲しくてお迎えしましたが、こじんまりとした樹形も我が家にはピッタリ。
玄関前で、いい香りで咲いてくれてます。

昨日かな?初チュウレンジ発見してしまいました。
今朝はバラゾウムシも・・・大大大キライな虫たちの季節になったようです・・・。
でもこればっかりは植物を育ててる以上、避けては通れません。
「もー、キモイんだよぅ~・・・」と産卵中のオレンジ色の虫を横目でチラチラ見ながら、緑豊と木酢液ブレンドの希釈液を撒きました。
で、その後雷雨・・・すっかり綺麗に流されたようなので、明日また撒きなおします(´・ω・`)


今年は花付きの悪いスノーフレーク。昨年の蔓の扱いが悪かったみたい。

今日は恐怖の虫歯治療の日。どうやら神経に届くくらい大きな虫歯が出来てしまって、熱いのも冷たいのも口に出来なくなってしまいました。神経を取らなくてはいけないということなので、どんな痛い目に合わされるのかと、昨晩治療の夢を見てしまったくらいガクブルで出かけてきました。
でもでも!今の治療ってホント痛くないんですね。麻酔すら最後に虫歯治療をした10年ほど前は注射でブスっとやられた記憶があるのですが、今はいつ麻酔がかかったのかもわからないくらいでした。治療も全然痛いものではなく・・・大喜びで帰ってきました。
母は昔、学生のときに同じような虫歯で、麻酔も殆ど効かない中で神経をツーっと抜かれて死ぬような激痛を味わったのだとか・・・( ̄ω ̄;;;)
医学の進歩って素晴らしいですよね。でもでも・・・この進歩の裏にはとても想像も出来ないような犠牲が払われています。麻酔ひとつにしてみても、華岡青洲の妻は全身麻酔の実験のため失明したというくらいだし・・・。

何年か前に動物実験に反対している団体のサイトに、実験のためハンマーで殴られ痛みによるストレスをかけ続けられている小さな犬の写真が掲載されていました。その犬の悲しそうな大きな目を見て、涙が止まらなりました。人間だって犬だって猿だってネズミだって、痛みや苦しみは一緒。命の重さだって同じだと思うのに・・・こうやって医学の進歩の恩恵を享受し喜んでしまうのは、殺される牛や豚を可哀想だと思いながら肉食をやめられないのと似てますね・・・こういう自分の中の矛盾について考えだすと、ブラックホールに落ち込んでしまうみたい。

余談ですが一時期その団体の会員になって、会報の発送のお手伝いなんかしました・・・が、自分の中で多少疑問に思うところがあってやめてしまいました。それでもそういう運動をしている方たちは本当にスゴイと思います。自分が正しいと思うこと、信念を貫くパワーがね。


nice!(4) 

秋雨前線 [クレメンティナ・カーボネリ]


秋雨前線と聞くとすっかり「秋なんだな~」と思います。
バラに肥料もあげたし、ヘレボの植替えもボチボチ進めています。

この春新苗でお迎えしたクレメンティナさん、ずっと摘蕾してたけどどうしても咲きたいようなので咲かせてあげることにしました。大好きなオレンジピンクだし、花びらも薄く透き通ってすっごく可愛いのo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o ティー系のバラって雨が似合いますね♪花びらが傷んじゃうのがちょっと難ですが・・・。

花屋のバイトはなんとなくコツも掴めてきて、無意味に疲れることも少なくなりました。お花を買っていく人の表情ってとてもいいし、こっちも楽しい気分になります。まだちゃんと花束なんて作れないし、アレンジも作ってる最中に固まってしまうこともしばしば。でも先輩バイトさんの作ったアレンジをチラチラ横見したりしてちょっとでも勉強できれば・・・と思っています。
でもいつまで続けられるかな?あと2~3ヶ月ってところかな。。。


nice!(3)  トラックバック(0) 

今年初の・・・ [クレメンティナ・カーボネリ]

今日、相○バラ園さんから届いたクレメンティナ・カーボネリ。ここで買える品種なら、ここで買うことに決めてます。とても質の良い芽継ぎ苗で、成長力が違うように思うので・・・。でも芽継ぎ苗って、継いである部分が取れやすいのだとか。新苗は当分の間、取り扱い注意です(`・ω・´)

今日の昼間、今年初のチュウレンジくん発見!メスだからチュウレンジちゃんか・・・( ̄- ̄)
あのやけに目立つ色・・・大嫌い(≧ロ≦)ノシ
こやつをテデトールできる、勇敢な人が羨ましい・・・私には一生ムリ。
正視できないので、もちろん写真を撮るなんてことも出来ない・・・。

そういう訳で、今季初の木酢液&緑豊をバラとクリスマスローズに散布。それぞれ約200倍&約500倍の希釈倍率です。産卵中の、あの虫にも直接噴霧!驚いて逃げてました(≧m≦)
エカキムシも少し出てたし、しつこく念入りに散布したのに・・・夕方、空が真っ暗になり豪雨・・・。綺麗に洗い流されちゃったかもね・・・。
仕方ないのでまた晴れた日に撒き直すことにします(´・ω・`)

これから10月一杯までは、虫対策に毎週散布。
今年はなんとかヨトウムシの大発生から免れたいです・・・。


クレメンティナ・カーボネリ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。