So-net無料ブログ作成
検索選択
クレマチス ブログトップ
前の10件 | -

台風 [クレマチス]


今日は台風直撃予報の関東地方。
パパに「台風だから休んじゃえば?」と悪魔の囁き。
「え~、どうしよっかな~~~・・・」と本気で悩みながらも(笑)、出かけていきました。
午後から夜にかけては暴風雨になることでしょう。
皆さん、お気をつけください。(そういう私は台風対策何もしてません・・・)

いっくんはだいたい、朝食を1~2時間ほどかけて摂ります( ̄- ̄)
今朝はトースト1/2、目玉焼き1/2、ミニトマト、牛乳だけなんだけど・・・。
もぐ・・・もぐ・・・とゆ~~~っくり口を動かし、次を口に運ぶまでの間、しばらくボーッとしてます。
「その子にはその子のペースがある」と何かで読んだか聞いたかしたので、時々は声を掛けるものの、基本的には放っておきます。

んでその間、篭口を激写してました。

基本的にクレマチスは増やさない予定(世話ができないから)ですが、数少ない我が家のクレマの中でもお気に入り。誘引とかも全然せず、夏椿に勝手に絡んでもらってます。去年は1つしか咲かなかったのに、今年は夏になってから咲く気になったらしくずーっと咲いてます。


シックな色と個性的な形。切れ込みのフワっとした感じや淡い色合いも好きです。
しなやかなようでしっかりとした花茎にぶらさがって、ユラユラ~・・・ピント合わせるのが大変だったら。


元気な篭口とは対照的に、夏椿は葉が痛み気味。


雨にもマケズ。


nice!(3)  コメント(8) 

今日のお花たち [クレマチス]


パープレアプレナエレガンス。早口言葉みたいな名前です。小さめだけど印象的なお花。
ちっとも花(というか煙)をつけないスモークツリーに絡み付いて、代わりに可愛く咲いてくれてます。


ポコポコと丸い蕾をあげている這沢。つんつん、つつきたくなるタイプ。


アジサイたちも我こそは!ってな具合で咲いてきています。
クレナイも色づいてきました。


富士


母の庭から分けてもらったガクアジサイ。母の庭では水色で、うちの庭では紫。
土の酸度によって、花色を変えるアジサイって面白いですね。。。


今年も咲いた派手色なユリ。自分では買わない色だけど、バラが中休みをしているこの季節に華やかに咲いてくれるので、けっこう重宝してます(^^)


nice!(2)  コメント(10) 

おちょぼぐち。 [クレマチス]


這沢。なんとも言えないおちょぼぐち。面白い花ですね。

今日は風が涼やかでお天気も良く、とっても爽やかな一日でした。
昨日、緑豊とにんにく木酢液の希釈液を散布。その後クリスマスローズのサマーカット(葉切り)。
バラは早くも一段落気味で、花がら摘みもしました。
夜はいや~~~な見回り。まだ小さめのヨトウムシや青虫を12~3匹ほど退治。
相変わらずシュウメイギクや黒花フウロによくつきます・・・。


nice!(4)  コメント(8) 

シックな色 [クレマチス]


花炎が次々と開花中・・・本当に個性的なんだけど、赤がどぎつくなくどちらかと言うとシックな色で、大人な雰囲気です。

ちょっとモジャモジャになってしまったので、花後誘引しなおそうかと思ってます。
でも蕾が一杯で嬉しいな((´I `*))♪ 


この子は去年の頂き物です。こんなに元気にしてくれてますよぉ。
感謝感謝m(_ _)m


こちらは形も落ち着いた雰囲気?「紫の上」。


nice!(4) 

お目覚めクレマチス。 [クレマチス]


モジャモジャです・・・(汗)
青空に向かってどんどん伸びているのは「花炎」さん。
植替えなど丁寧なお世話はできず、簡単な弱剪定と元肥を入れただけですが、すごい勢いで伸びてます。旧枝咲きのクレマチスって、イマイチどう管理していいかわかりません。誘引し直すのも大変ですよねぇ・・・かといってこのままでいいものかしらん?


その点、地際でバチンと切ることができるタイプは楽ちんですね。
ビセチラ系のオレンジギャルド。
地面が粉っぽいのは米ぬかです・・・昨日撒きました。


アディソニー選抜種の「紫の上」。向こうに見えるのはクリスパエンジェル。


這沢。どの子もここ数日で見る見る蔓を伸ばしています。

春ってホントにいいですね・・・庭に出るのが楽しくて、まぁちゃんがおっぱい欲しくて泣いているのもうっかりすると気づかないほどです( ̄▽ ̄lll)
今月はパパも休みを多くとってくれたし、母もいろいろ手伝ってくれるので結構お花を愛でる時間もあるのですが、来月からはそうもいきません。今のうち今のうち・・・。


ムスカリとアネモネ。


オステオスペルマム。


ヤマアジサイ「綾」は花芽がもう見えてきました。


nice!(4) 

冬咲きクレマチス [クレマチス]

アンスンエンシスです。2年ほど前にかなり小さな挿し木苗でお迎えしたのですが、今では数メートルもの長さに蔓を伸ばし、今冬が初開花。ビックリするくらいの蕾をつけてくれました。ただこの場所、冬の日照ゼロなんですよね・・・だから蕾がちゃんと咲いてくれるか心配だったんですが、ここ数日で可愛いベル型のお花が開き始めました。わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪

話変わりますが園芸店やネットのお店、オークションにもクリローのいいお花が出回るようになってきましたね。いよいよ本格的にクリスマスローズのシーズン到来?パソコン覗くのも楽しみなんですが・・・でも競争率高かったり高額になったりで、なかなか良いお花は手に入らない(´・ω・`)
オクでもウォッチリストに登録だけして、「あーあ、もうこんなに高くなっちゃったのかぁ」と経過を見守るだけだったり。
だからこそ、運良く手に入れられたときの喜びは格別なんですが・・・。今年はそういう素敵な運に、また巡り合えるかな?もう終わりかな(笑)
写真は庭で咲いているSSバイカラーレッドネクタリー。花色、ネクタリーの色がイマイチくすんじゃってますね。

またまた話は変わるけど、まだ欲しいバラあります。
今欲しいのはマダムハーディ,バレリーナ,バフビューティ。
今年あと1本来る予定にはなっていて、それ以外はもう買わない!と決めているにもかかわらず、また最近欲しい病がムクムク・・・。
苗を買うならココと決めているI原バラ園さん、冬苗はあっという間にSold Out。でも春苗残ってるんだよなぁ・・・全部買って送料入れても5000円ほどだし・・・。さてさて、いつまで我慢できることやら。


2006-07-24 [クレマチス]


先日予定日を10日も過ぎて生まれた友達のベビちゃんは、産声をあげることなく天国へ旅立っていきました。
友達夫婦はもちろん、私たち夫婦も無事に生まれてくることに何の疑いも持っていなかっただけにショックも大きく、眠っているとしか思えない小さな小さななきがらを何度も撫でて、泣きました。
友達が会えるのを待ちわびながら縫ったおむつも、小さなミトンも、命名「〇〇」と書かれた紙も、全てが悲しくて。
願わくば、また2人の子どもとして産まれてきてね。


nice!(4)  トラックバック(0) 

可愛い♪ [クレマチス]


今咲いてるクレマチスさんたち。このコはビセチラ系のオレンジギャルド。
オレンジじゃありません。ちっちゃめで可愛いお花。


同じくビセチラのパープレアプレナエレガンス。このお花はお気に入りです。
でも最近虫に狙われて・・・お花をことごとく食べられちゃってます(´・ω・`)


ジャックマニー系のロマンチカ。赤味のない紫色がシックで◎です。

クレマチスじゃないけどオレンジのユリ。このコたちも先住人さんの置き土産です。強烈な色であまり好みじゃないんだけど、バラの終わったあとの庭を華やかにしてくれるいいコです。今日も宅急便のお兄さんに誉められてました(^^)

いっくんが今朝から喉をゼイゼイ言わせてて可哀想です。
病院に連れて行ったら「風邪」とのこと。痰のからんだような咳をして、寝起きは特に呼吸が苦しそう。喘息じゃないといいんだけど・・・。早く治りますように( ̄人 ̄)


昨日の花炎さん [クレマチス]


こんなお顔で咲きました。本来はちょっと怪獣っぽい?独特なお花ですが、それに比べると可憐な雰囲気。色もいい色。どちらもいいわぁ((´I `*))♪ 
ポツポツと咲いてたお花もこれが最後になりそう。これが終わったら剪定した方がいいのよね?

一昨日 はびこっていたハゴロモジャスミンを残念ながら抜いてしまいました。今年あまり咲かなかったこともあるんだけど、バラやクレマのトレリスがハゴロモジャスミンの生育に負けて埋もれちゃいそうだったので・・・ごめんね。
その後、緑豊と木酢液スプレーを念入りにしました。6月は、バラやヘレボ以外の草花にも念入りにして、害虫退治に勤しみます。全部で8リットル撒きました。

黒点がミニや挿し木苗を中心に出始めました。ポロっと取れる葉だけ取り除いてます。
梅雨が終わる頃にはどれだけ葉っぱを残しておけるかしら(^^;)

昨日、犬の散歩をしていた通りすがりのおじさんが、うどん粉まみれのミセスRCシャーマンクロフォードの新芽を指差し
「それは病気だから切らないとダメだ」
と仰いました。このバラ、うちで一番うどん粉菌に冒されやすいのよね。。。
「はぁ~~」と、私。
「切って薬撒かないと。そうしないと他のバラみんなにうつっちゃうよ」
うつるんならとっくにうつってるよ・・・そう思いながら
「そうですねぇ・・・」と答える。
「今の時期は肥料やらなきゃダメだ」
「はぁ・・・花が終わったからですね」
「そうそう!そうしないと次のバラが咲かないんだよ」
これも分かってますが・・・。とりあえず
「ありがとうございます」
とお礼を言いました。

うどん粉を蔓延させたくないのはヤマヤマなんですが、無農薬で3年育てると樹も丈夫に育ち、病気にも強くなる・・・という話を信じたいんですよね。風通しや日当たり、施肥などに気を遣うのはもちろんですが。
だから出来れば放っといて欲しい・・・というのが本音。
数年経てばおのずと答えが出るので、そのときにまた考えたいなと。
相変わらずうどん粉クロフォードちゃんをそのままにしているので、おじさんが見たら怒るかな~~~(^^;)


豪華なお土産 [クレマチス]


憧れのクレマチス「華炎」です。

今日クリロ師匠のお家にクリロ種子を進上しにお邪魔して、お土産に持たせてもらいました。
かなり立派な大株で普通、「お土産」にいただけるようなお品じゃないんですがね・・・(^-^;)
しかも進上しに行ったはずが、逆にもっと素晴らしい交配種子をいただいてしまいました。
かなり恐縮です。師匠、(*人´-ω-)アリガトォ(-ω-`人*)


なんとも印象的なお顔です。咲き進むとどうなるのかな?


もうひとつお土産。まんまるホワイトダブルの分け株です。ぺコ m(_ _;)m ぺコ

バラやクレマをたくさん見せていただきました。
やっぱ壷いいな~~~、這沢いいな~~~。あ、これはもちろん自分でゲットしますです(`・ω・´)


前の10件 | - クレマチス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。