So-net無料ブログ作成
検索選択
レッドモンテローザフォーエバー ブログトップ

「緑豊」の効き目 [レッドモンテローザフォーエバー]


虫の嫌いな方、すみません・・・私も大嫌いですが(^-^;)
「緑豊」って、普段私が使用している「生薬」とか「漢方薬」とか言われている天然植物保護液です。
「碧露」とセットで使われてる方もいらっしゃるみたいですね。この2つの違いは数種類の生薬の組み合わせや配合割合が違うことによる、害虫への作用の違いのようです。(それ以外の効果の違い・・・病気への作用や活力剤としての効果など・・・はよくわかりません)
私が緑豊の方を使用している訳は、害虫への作用の仕方(碧露は害虫の皮膚から吸収され、神経に作用,緑豊はこれのついた葉を害虫が食べると消化器に作用)がこちらの方がいいかな?と思ったからです。だって、碧露は直接かけないと効かないってことですよね?だとすると葉っぱの1枚1枚、裏表満遍なくかけなければ小さな害虫などは見逃してしまうかもしれない。一方緑豊は虫を探さなくてもいいし、裏表は気にせず全ての葉っぱにスプレーしておけば、後でその葉っぱを食べた虫に作用することができる。ってことは効果が後々まで続きやすいってことかな?と思ったから。
あと皮膚から吸収され作用するということは、テントウムシやカゲロウの幼虫などの益虫にも作用してしまうことはないのかしら?反面、葉を食べる虫にしか作用しない緑豊の方が、益虫に優しい気がする・・・というような理由からです。
本当のところはわかりません。ご存知の方がいたら教えてくださいね。
あと値段も緑豊の方が安いんですよ。これも大きかったり(≧m≦)
長くなりましたが、写真は緑豊散布2日後のもの。新芽に2匹の細~いイモがぶら下がって死んでるの、わかります?この薬、ある程度育ってしまったイモには効かないみたいですが、チビイモには効果覿面。週に1度散布しておけば、その後に産まれたチュウレンジなどの幼虫たちまで全て退治することが出来ます。
お陰でウチのバラたちは害虫の餌食にならずに済んでいます。病気への効果はどうなんでしょうね?うどん粉にはちょっと効くような気もしますが・・・黒点には効かないです。ウチの場合。


お口直しに房前のレッドモンテ。ギュウギュウの花びらは、ミニバラとは思えない立派さ♪


咲きそう♪ [レッドモンテローザフォーエバー]


綺麗な色で咲いてきました。まさに真紅!という色。巻きも多そう・・・。

ミニバラは露地で育ててると病気が多いですね(>_<)
うどん粉や、黒点まで既に出てきてるコも・・・。早くない?
その中でもレッドモンテは健康優良児。生育も良いし、病気にもならずに丈夫なミニバラのようです。


豪華♪ [レッドモンテローザフォーエバー]


季節柄か、花もち良いです。


花びらぎっしり。ポテっとしたお花。
来年は、紅白モンテローザの寄せ植えでも作ってみようかしらん?


2005-11-20 [レッドモンテローザフォーエバー]

昨日の写真。ちゃんと赤いままで咲いてくれました。
フツーの赤です(笑)でも大輪で花の形は素晴らしい・・・。


おっ? [レッドモンテローザフォーエバー]


赤~く咲いてきました。前のお花はパープルだったけど、今度はどうかな?


レッド~? [レッドモンテローザフォーエバー]


巻き巻き~が見えてきました。
しかしこの色は赤じゃないね。同じ赤ならエスパーニャの色の方が好きかも。


ワインレッド? [レッドモンテローザフォーエバー]


昨日の午後頼んだのにもう届いちゃいました。グリーンファームさん、とても対応早いです。
ワクワクして開けてみたところ、この色。写真では深い真紅色に見えたのだけど、実際はワインレッド?といった感じです。開くにつれて、色が変わるのかな?注目です。。。


レッドモンテローザフォーエバー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。