So-net無料ブログ作成
検索選択
バラの挿し木 ブログトップ
前の10件 | -

ジュリア [バラの挿し木]


伯母から電話があり「表参道で紅茶色のバラが安かったから買ってきたんだけど、挿し木できる?」と言われた。「いいよ~」と相変わらず安請け合いの私です。
伯母が持ってきたバラは多分「ジュリア」。30本1000円だったんですって。全体的に花が小ぶりなのが安い理由かしら?

30本のうち、枝のしっかりしてる10本を挿し木。気合入れるときはメネデールに一晩浸けるんだけど、今の季節は着きやすいかな?と思ったので数分水揚げしただけ(^^;)
おまじない的にルートンを切り口に付けました。
数日前にバラ「バーガンディ・アイスバーグ」を1本とクレマチスの「カシス」の剪定枝を挿してみました。これはルートンもメネデールも使わずにただ赤玉土に挿しただけ。
ちゃんとついてくれるでしょうか。。。

いっくんの風邪がしっかり移ってしまったらしく、朝から扁桃腺が腫れ、頭痛もヒドク、夕方には37.6℃の熱。明日は実家の父の誕生日祝いをみんなでやるので、ちゃんと治しておかないとな~。


植え替えしました。 [バラの挿し木]

挿してから4週間目。とうとう待ちきれずに掘り返してみました。
嬉しいことに全て発根してました♪と言ってもまだ2センチほどしか出てないものもあり、もうちょっと待てば良かったなぁって反省。植え替えのショックで枯れちゃわなければいいけど。。。
前回成功したものはまだ暖かかったせいもあり3週間くらいで結構根が伸びていたのだけど、今の季節の生育はあまり良くないみたい。とはいえ暖かいと腐るのも早いので、やっぱり挿し木は涼しい季節にじっくりやるのがいいのかな?


挿し木にチャレンジ その⑥ [バラの挿し木]


9月24日に挿したオールドダッチの発根が確認できました♪((o(≧▽≦)0))
長めのものを10本購入して根性で18本の挿し穂を作り、残っているのは7本。今のところ確率は40パーセント弱。まだ全部に発根を確認しているわけじゃないので、植え替えはもうちょっと辛抱します。でも一応全部に根が出てると考えて鉢皿は取り、過湿にならないようにしました。
ネットで「成功率が高い」と書かれていた、オアシスに挿してバーミキュライトに埋める方法。オアシスの代わりに挿し木用の「グリーンマット」なるものにストロベリーミルフィーユを挿したところ2日後から腐り始め、数日で全滅しました。グリーンマット、もう2度と使うことはないでしょう。オアシスを使えば良かったのかなぁ。でも私には単純なやり方(土にそのまま挿す)の方法が合っているようです。。。

晴れて「苗」になった他の挿し木ちゃんたちには1000倍液肥をあげました。11月になったらバイオゴールドオリジナル、1粒くらいあげてもいいかな?


2005-10-11 [バラの挿し木]

イブニングティーの新芽(見えにくい・・・)。雨続きに液肥をあげると過湿になりそうだったので明日、1000倍液肥をあげる予定。寒くなるまでにできるだけ大きくしてあげたいな。

かれこれ1週間近くグズグズした天気でした。明日はお日様が出そうなので緑豊の散布や液肥潅水などで忙しそう。でも楽しみ~♪
そうそう昨日雨の中、クリスマスローズやバラの根元に粒骨粉をパラパラ撒いておきました。明日はバラに少しボカシの追肥をする予定。

今夜はマリーゴールドに5匹のヨトウムシ発見。大きいんだな、これが。。。


今回挑戦のお花は・・・ [バラの挿し木]


またもエデンロマンチカですσ(^^;)
この間全滅させちゃったからね・・・でもどうしてもこのお花、育ててみたくて。


挿し木にチャレンジ その⑤ [バラの挿し木]


発根が確認できたイブニングティー。「ただの枝」から「苗」への華麗なる?変身です。
1週間ほど半日陰に置いたあと、日当たりのいい場所に置いて薄い液肥をあげる予定。
頑張って大きくなってね♪


挿し木にチャレンジ その④ [バラの挿し木]


イブニングティー

挿し木してから27日目の剪定枝4本と、24日目のイブニングティー4本、21日目のラグーンに発根確認!
「もう4週間経つしな~、でもまだ新芽は出てきてないし・・・」なんて思いながらヒョイと剪定枝とイブニングティーのポットの裏を見ると、白くて太い根っこが「こんにちは」(T▽T)コンニチハ~
慌てる必要もないのに大急ぎで植え替え準備。3~4号ほどの小さめポットに牛糞、赤玉、ピートモスなどの用土を用意して慎重に土を崩しながら取り出すと、出てる出てる、細っこい枝からとは思えないほどの根っこが何本も。ついでに挿したうち1本だけ残ったラグーンを抜いてみると、こちらにも白くてかわいい根っこ。
デジカメが壊れちゃって写真が撮れなかったのが残念。早く買ってこなきゃ~。
植え替えのショックで枯れちゃったら・・・という不安もあるけれど、とりあえず第一段階はクリアできたので良しとしましょう♪


オールドダッチ [バラの挿し木]


オールドダッチ。ヒラヒラギュウギュウパープルピンク。今回はこれに挑戦!


挿し木にチャレンジ その③ [バラの挿し木]


8月31日に挿した「イブニングティー」という、私の好きな茶系のバラ。今のところまだ生きている模様。涼しくなってきたので活着してくれたのかな????今日で丸3週間。ドキドキです。

剪定した枝を挿したものも、数本まだ頑張っている。これは8月28日に挿したので、1ヶ月近くになる。根っこはもう生えてきてるかな?

懲りずに今日も切花の挿し穂を作りました。ストロベリーミルフィーユという、ミミエデンに似たお花。冬に来るミミエデンとの比較をしてみたいのです。


挿し木にチャレンジ その② [バラの挿し木]


「常軌を逸してる・・・。」とはダンナのお言葉。まぁ驚くのは無理もないけど、そこまでじゃないじゃん!とにかくバラに囲まれてムッツリとご飯を食べるダンナさま。とても素敵な光景なんだけど。

とにかくそんな言葉を気にしていられない。
一晩メネデール100倍液を吸わせた愛しい挿し穂ちゃんたちを次のステップに進ませなければ。ばぁばに新しいカッターを買ってきてもらい、再度切ってみる。切り口に組織のプツプツが見える。おぉ、なかなかイイ感じじゃない?水切りなど忘れてサクサク切っては挿し、切っては挿す。そうそう、挿す前にルートン(発根促進剤)をつけるのを忘れずに。全部で40ポットくらいになったかな(^^;)しかもポットが足りずに2本挿してるのもある。
これだけ作れば1つは(1つ!?)付いてくれるでしょう。水切りを忘れたのが唯一の反省点。って、これがもっとも重要だったりするのかな・・・。

室内の窓際に3分の1を、その他は玄関外の屋根のある場所に置き簾を立てかける。室内のは鉢皿にキトサン1000倍液を入れて鉢底から吸収させる。外のは上からジョウロでジャバジャバと水遣り。最後にキトサン希釈液をスプレーで葉面散布。

土は市販の種まき・挿し木用土。ピートモスや小粒の鹿沼土がバランス良さそうだし、焼成ゼオライトなんかも入っていてイイかも。。。鉢は家にあった黒ポリポットと3号スリットポットなど。

いつ根っこ生えてくるのかな~。
これからしばらくは、枝の切れ端とにらめっこの毎日です。


ヒラヒラ巻き巻き花びら、クリアなグリーンと中心のほんのりピンクがハボタンのようなスーパーグリーン。
こんなお花がお庭に咲いたら。。。


前の10件 | - バラの挿し木 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。