So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲーム [子育て]

私が初めてゲームに取り憑かれたのは中学生のとき。
友だちの家で「ドラゴンクエスト」をやらせてもらったときでした。
「なんて面白いんだろう(@@)」と目からウロコでした。
それから・・・父がゴルフの景品でもらったファミコンを母が隠しているのを偶然見つけ・・・
両親が寝たあとの真夜中の居間で、妹とゲーム(もっぱらロールプレイングゲーム)に興じたものでした。(ゲーム趣味だけは、やけに合う姉妹なのでした)

ゲームって麻薬みたいなものです。
私みたいにハマりやすい人がやってはいけません。

いっくんを妊娠するころまで、「信長の野望Online」というネットゲームにハマってました。
会社から帰ってすぐ、食事の支度もせずにテレビの前に座り、ダンナが帰ってきても殆ど振り返ることなく、深夜までひたすらゲームをしてました・・・。
http://www.gamecity.ne.jp/nol/
このゲーム、ゲーム会社で働くダンナが買ってきたものでした。同僚とやるとか言って。
でもダンナがやるヒマもないくらい、テレビとゲーム機を占領・・・。
そういえばネットゲーム上でのお友達の中に、ちっちゃい子を抱えながらやってるママのプレイヤーもいたっけ・・・それに今、「帰参者キャンペーン」っていうのもやってるんだって・・・かなり気になるけど・・・( ̄- ̄;;)
でも実際、これやりながら子育てなんてゼッタイ無理!
かなり多くの時間を無駄に費やすこと、請け合い!

子どもにゲームをさせるか、させないか・・・難しいですよね。
私が子どものときとは違って、今は家庭にゲームがあることが当然みたい。
ショッピングセンターのベンチには、ゲーム機と睨めっこしてる子たちが一杯います。

面白さがわかるだけに、難しい問題だなぁ・・・って思ってしまいます。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

そうよ わったっしっは♪ [子育て]


そういえばちょうど1週間前、また一つ年をとりました。
「嬉しい」とも、「イヤだな~~」とも、何も思わなくなりましたが・・・(^^;)
でも休日出勤だったパパが花束ケーキを買って帰ってきて、家族みんなで祝ってくれたこと、親友がメールをくれたことが嬉しかった。
そう思うと、やっぱり特別な日です。






 


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

罪悪感 [子育て]

「ママ、ご本読んで」
「ママ、遊ぼうよ」
小さな手に絵本やオモチャを持って、私を見上げる子。

「あれもしなきゃいけないのに。これもしなきゃいけないのに。」
心に余裕がなくて、応えてあげられない。

そんなとき
「ごめんね。ママ今忙しいから・・・」と飴を一粒、小さな口に入れてしまう。
嬉しそうな顔を見て感じる、罪悪感。
この子が必要としているのは、こんなものじゃないのに。

**************************************************

こうやっていっくんは甘いもの好きになり、
ますますそれに甘えてしまう私。
自分の思い描く理想の母親に近づけるのは、いつの日になることやら・・・。

 

 


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

小さな兄妹 [子育て]

私には4才下の妹がいますがはっきり言って、仲の良い姉妹とは言えません。
最近同い年の子どもを持つようになって以前より会話するようになったものの、お互いが独身の頃は2人で出かけたり食事をすることなんて滅多にありませんでした。
逆にケンカは日常茶飯事。口喧嘩がエスカレートすると引っ叩いたり髪を掴み合ったり椅子を投げたり・・・、そんな暴力に訴えるケンカは20代になってもしていました・・・(* ̄- ̄*)オハズカシイ
そんな姉妹だったので、ダンナ(妹が2人)の上の妹の結婚式で、下の妹が涙ながらに「お姉ちゃんは私の宝です」とスピーチするのを聞いたときには、薄ら寒さを覚えたくらいでした。(意地の悪い義姉・・・)

我が家の2歳と0歳の小さい兄妹にも「愛情」というものが少しずつ芽生えているようです。
まぁちゃんのベビーカーにつけているオモチャを他の子が触ろうとすると、すかさずいっくんが「まぁちゃんのよ!!!」と言って追い払います。また一緒に寝かしつける際、すぐに布団を蹴っ飛ばしてしまうまぁちゃんに、優しく布団をかけてあげたりします。まぁちゃんが大泣きを始めると「ママ!まぁちゃんがエンエンって!」「おっぱい欲しいって!」と呼びにきたりもします。
まぁ、いつも優しいお兄ちゃんでいるわけではなく、自分のオモチャを触ろうとすればすぐに取り上げるし、見てないところで蹴ったりしてることも・・・(^^;)
まぁちゃんは時に泣かされながらも、そんなお兄ちゃんにニコニコと笑いかけます。

私も小さいときは、妹が本当に可愛かったんですけどね・・・
あまりにお姉さんぶっていろいろ指図したり、詮索しすぎたのかもしれません。
どちらかというとマイペースな妹に嫌われちゃった感じかな(´・ω・`)ショボ-ン

さていっくんですが他にも最近面白いな~と思うのは、時々私が「まぁちゃん、うるさいよ~~」とか「まぁちゃん、うんちしちゃった」とか言うと「いっくん、うるさくないよ!」とか「いっくん、うんちしてないよ!」とか、「いい子ぶりっ子」します。「まぁちゃん、ダメねぇ」とか言ったりもする(笑)。
こんなおチビでも、「優越感」を感じてるのかな。。。

兄弟愛というものにイマイチピンとこない私ですが、やっぱりこの2人にはお互いを「宝」と思えるくらい大切に思い合って欲しいです。こんなに小さなうちから妹を思いやる気持ちがあるんだもの。それを失わせないよう、ずっと大切にしなきゃね。。。


またもおやつタイムの写真(数日前)ですが・・・ 


 


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

お小遣い [子育て]

ここ数日、まぁちゃん夜泣きします。目をつぶって寝たまま号泣。抱っこしてあやしても泣き止まず、おっぱいあげてもすぐに口を離して大泣き。「ダメだこりゃ。放っておこう」と思い寝たふりしても、延々と泣き続けるので近所迷惑になりそうだし、私も神経を蝕まれそう。仕方なく居間に下りて電気をつけ、おむつを替えたりして覚醒させ、あらためて寝かしつける・・・。昨晩はこんな感じで寝不足です(-_-)ZZZ
鼻風邪を引いてるので、そのせいもあるのかな。

いっくんは相変わらず朝ご飯を食べるのが遅いので、今朝はまぁちゃんの様子を見たり洗濯物を干したりして放置してたら、いつのまにか脱走。ばぁばの家に行ってました( ̄- ̄;)危ないったらありゃしない。

子育ては毎日てんてこまい。
今週は通園予定の幼稚園の入園説明会。で、来週はもう願書提出。早いものです。


お風呂あがりの一コマ。まぁちゃんのオッパイに吸い付くいっくん。

そういえば先日まで作っていて、既に公開済みのウェブサイトですが、母の紹介だし素人の作ったものだしってことで、相場の半額以下で請求をさせてもらいました。さぞかし喜んでくれるだろうと思ったら・・・「これじゃ少なすぎる」と出した請求書が返却されてきました。
「これでは来年の予算がとれなくなっちゃうので、最低でもこれだけ請求してください。」
そう言われた金額は、相場の倍以上。最初に請求した金額の5倍近く。
そんなには受け取れないと言っても、それでは困る、という話。

一般的に企業はコストを削るために苦心しています。そのため下請けや小売業界は価格競争を強いられ、しわ寄せは労働者の賃金にも影響してきますね。ワーキングプアなんて言葉が言われるようになって久しいけど、景気が上向いているといってもそれは大企業や一部の人たちのこと。
でもでも、そういうこととは無関係に思えるこの出来事。公共の仕事っていうのはこんなものなんでしょうか・・・おいしすぎます・・・。

財源確保には、増税よりもまずこういう部分も是正しなきゃいけないのでは・・・と思う今日この頃。政治資金管理団体の経常経費の1円単位での領収書添付がメンドクサイし大変って言ってるのと同じで、これらを一つ一つ精査するのは大変。だから増税が一番手っ取り早いんでしょうが、長い目で見れば、どちらが大切なのか・・・と考えてしまいます。


隣家との境にあるブロック塀に野良猫の親子がいました。子猫可愛い(*´pq`)

そんな経緯で思ったより多額なお小遣いを手に入れ、ずっと行きたかったエステや美容院に行ったり、銀座でお買い物などしてます(^^;)ワーイ
だって貰ってもらわなきゃ困るって言われたし・・・「じゃあ、どこかに寄付したら?」と母に言われたものの・・・住宅ローンの繰り上げ返済も来年はしたいと思ってるし・・・。

言ってることとしてることが矛盾している私なのでした。 


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

いっくん福岡へ [子育て]

ばぁばが妹のいる福岡に行くというので、いっくんも連れてってもらうことにしました。
飛行機代タダだし・・・いくつから有料になるんだったかな?
まぁちゃんも連れて、車で羽田まで送ってきました。最近はETCも結構普及してるようで、ETC専用の料金所を通る車が「一般」より多かったのには驚きました。

4泊5日の小旅行。何日も離れるのは、まぁちゃんの出産時以来2回目。あまりに静かなのでホッとしたような・・・でもやっぱり淋しい(´・ω・`)

帰りの首都高はちょっと渋滞してたうえ、まぁちゃん爆泣き。
お陰で眠くならずに済みました( ̄▽ ̄)

家に着いて、疲れて寝てしまったまぁちゃんを抱っこしながらテレビをつけたら内藤 vs 亀田大の世界タイトルマッチ。殴り合いのボクシング観戦は苦手だし、浪速の親子はキライなのであまり見たくなかったけど、ついついクギ付けに。
コワモテ「辰吉」タイプよりソフトな「薬師寺」タイプが好きな私としては、ドキドキしながら内藤さんを応援しちゃいました。勝ててホッとしたものの、なんだか後味の悪い試合でしたね。ボクシングの試合で投げる人は初めて見ました。そういえば、耳を噛み切った人も過去にいたんだっけ。。。
ボクシングって一応スポーツなんですよね。それぞれ個性があるんだとしても、できれば技を磨いて、気持ちの良い試合をしてもらいたいな。
あ、そうそう内藤選手のズボン(パンツ?)の「保険見直し本舗」っていうのはあんまり格好よくなかった・・・。「弁慶」亀田選手の方がこちらでは勝ち?
スポンサーももうちょっと考えてあげればいいのにね・・・( ̄- ̄)

明日以降ちょっと時間ができるので、庭仕事にでも精を出そうかな。
でもいっくんがいないと、なんとなく気が抜けちゃった感じです。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

キライ [子育て]

面と向かって堂々と「キライ」って言われると、かなり凹みますよね。

群馬じいちゃん家に芋掘りに行ってきました。写真はかなり貧弱なお芋ですが、ちゃんと大きいのもあったんですよ~。
ばぁちゃんはいつもいっくんが来るのを楽しみにしていて、美味しいものを一生懸命作ってくれたり、あれこれ世話を焼いてくれるのですが・・・最近のいっくん、かなりヨシヨソしい態度をとります。で、おもむろに「ばぁちゃん、キラーイ!」って・・・。
ばぁちゃんが傷つくのは当然です。だって原因もわからないまま、大切な初孫のいっくんに「キライ」って言われちゃうんだもの。
見てる方もハラハラしたり、申し訳ない気持ちでいっぱい。夏頃からこんなことを言うようになっちゃったんです。まぁちゃん出産時の3月には1週間ずっと面倒見てくれて、いっくんもとてもなついてたのに・・・本当にどうして?理由がわからない。
唯一考えられるのは、いっくんって、年配の女性が全般的に好きじゃないこと。道で知らないおばさんに声をかけられると、奇声をあげたり手を振り回して威嚇するし( ̄- ̄;;;)

なんなんでしょう、一体。知らない人ならまだしも、自分のおばあちゃんをワケもなくキラうなんて。
毎回悲しそうな顔をする義母に悪くて悪くて、こっちもかなり気疲れ。
言って聞かせてもわかってくれないお年頃。でも根気よく言いつづけるしかないのかなぁ。
ママにはいっぱいチューもハグハグもしてくれて、とっても優しいいっくんなのにね。

問題児いっくん、芋掘りもソッコー飽きて、あたり一面這い回る(←大袈裟じゃなく)イモムシを踏んづけてまわってました。
対照的にまぁちゃんは周りにパパママがいなくなると泣くものの、みんなに笑顔を振りまいてくれ、助かっちゃいました。


ん?

で、群馬フラワーパークに行って来ました。


今はやっぱり秋桜♪



定番のススキと秋の空


フジバカマん


ガウラ


バラも♪


とってもかわいいエリゲロン。やっぱり欲しい♪


イングリッシュガーデンにはクリスマスローズが一杯植わってました。
どんなお花が咲くのかな。

そうそうクリスマスローズの種子、今日全部蒔き終わりました。
あとはかわいい双葉を待つのみ♪

 

 


 


nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

スーパー主婦 [子育て]

少し前の話になるけど、長島監督の奥さまが亡くなった。
この奥さま、有名なスポーツ選手の妻という役割をしっかりと果たし、4人の子どもを立派に育て上げ、さらに信念を持ち個人的にも大切な仕事を務めた。美貌と教養を兼ね備え、それに奢ることなく自分の役割を立派に果たした、まさにスーパー主婦&お母さんである。

まぁ、大してこの人のことを知らずにここまで褒め称えるのはちょっと如何なものかと思いますが、テレビでこのニュースを見るにつけ、こういう人を目標にするくらいはいいだろうという気になりました。

私はまだまだダメ主婦&ダメ母です。頑張ってるとは口で言っていても、「じゃあ、これは何なの?」と自分でツッコミを入れたくなるところ満載な生活を送っています。
何事も日々努力!頑張ろう!などと思いながら、今日も「もや~っ」とした頭痛でゴロゴロしてました。なんで?季節の変わり目だから?月一のお客さまだから?寝不足だからかも・・・という訳でもう寝まーす。


いっくんとまぁちゃんと、地井武男


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

葛藤 [子育て]

子どもが2人になり、文字通り毎日があっという間です。
子どもが2人になって変わったこと。
今まで子どもは2人で充分だと思ってたのに、もっと欲しくなりました。

次子どもを産むとしたら、どんな子が生まれてくるだろう?
どういう家族になるだろう?
きっと賑やかで楽しい家庭になるだろうな・・・。

こんなことを時々考えます。
もともと子ども好きな方でもなく(どちらかというと嫌い?^^;)産むなら2人までって思ってたのに、出来てみると子どもって本当に可愛くすばらしい存在で、2人だと少ないくらいに思えてきたのが不思議。

欲しいなら産めばいいのかもしれない。でもそれにはいろんな葛藤があります。
2人までは普通でも、3人目ってある程度「選択」されるものなのかもしれない。

年齢的に、子育てはやっていけるだろうか。
それに加えて私、次も帝王切開だけどそれは大丈夫なのか。(VBACをする気は全くありません)
経済的にはどうだろうか。

一番の問題は「経済的に」ということ。
一応ちょこっとは勉強したので、今の世の中で平均的な収入の家庭が3人以上子どもを育てようと思えば、子どもに何でも好きなことをさせてあげるのは難しい、ということはわかります。
大学卒業までの学費に加え、塾、習い事などの学校外での教育費。食費、被服費はもちろんのこと、歯並びが悪ければ矯正もしてあげたい、海外を見てみたいと言えば留学もさせてあげたい。できれば奨学金などに頼らず、親の力で出来るだけのことをしてあげたい。

もし子どもが3人になったとして、それは出来るだろうか。

さらにもう一つ。
我が家の経済を支えるためにも、私も適当な時期に復職したいと考えてます。

でも子どもたちが小学校に入る頃、私はもう40代。
果たしていい職場に恵まれるだろうか。
10月から「求人募集の年齢制限が禁止」されることになるらしい。
でもこれってどうなの?
前職では採用の仕事もしていましたがハッキリ言って、(特に)男性上司は採用する女性の年齢にかなり拘り求人に年齢制限は絶対要件でした。

いくら求人募集に年齢制限をもうけなかったとしても、採用する側の感覚も改めなければまったく意味がないと思います。とはいえ、これはすごく難しいことで・・・。
ってことは結局、採用するつもりもない人間まで採用面接、試験をしなくてはいけない会社の事務が煩雑になるだけではなく、就職活動をしている人間から見ても、無駄な時間を費やすことになりはしないでしょうか。
上っ面だけの法改正には、少々うんざり。

話は逸れたけど結局特別な能力を何ももたず、ただただ年齢を重ねているだけでは自分が不利になるだけ。
我が家の場合、私が稼ぐ能力を持たずに3人目を産むのは他の子どもにも我慢を強いなければならず、それでもいいんじゃない?という人は多いと思いますが、できればそうしたくない。

1.少しでも子どもといる時間を作りたい。2.少しでも多く収入を得たい。

この2つをクリアするために今、いろいろと考えてます。
3人目の決断は、これが解決してからということで・・・。

つらつらと長文、読んでくれた方はありがとう(^^;)


nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

離乳食 [子育て]

まぁちゃんは6日で満6ヶ月になります。昨日から離乳食を始めました。
今までも群馬で桃を潰したものを2回ほどあげたり、母が勝手にヨーグルトを食べさせたり(←困ります)してましたが・・・。


最初は10倍がゆを1日1回、こさじ2~3杯程度から。
1日目はあまり気が進まない様子で、スプーンで何度も口に入れてもすぐベッと出してしまいました。今日は昨日に比べれば、ちょっとは食べられたみたい。
1週間ごとに量や種類を増やしていこうと思います。

最近めきめき上手になってきたいっくんの絵。


「上手」というのはまぁ、親バカということで・・・・・。


全く関係ないけど我が家のトイレ(^^;)。これもイミテーションのお花。
でもこれ、「光触媒」の加工がされているので、消臭効果があるらしい。
私的には結構効果があるように思います。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。